【5/31子育て支援事業】人気絵本作家サトシンさんの絵本よみまショー!

9784894236691.jpg 113.jpg あかねこ.jpg

今年も、人気絵本作家のサトシンさんが、日高ななつ星にやってきます。

サトシンさんの代表作は、『うんこ」や『わたしはあかねこ』、そしてNHK「みいつけた」の「おてて絵本」などでとても有名ですが、

なんといっても絵本の内容が、こどもから大人まで心にとても響くんです。

今や北は北海道、南は九州鹿児島と全国を愛車ブラボー号で駆け回って、こども園などの子育て支援そしてこども食堂などで不登校の子どもや保護者さんに語り掛けるなど、とにかく引っ張りだこのサトシンさん。

熱烈なオファーが実り、ありがたいことに日高ななつ星には昨年に引き続き2回目の来園になります。

ぜひ、この機会にサトシンさんの絵本の世界を親子一緒に楽しんでくださいね!

皆さんのご来園をお待ちしています。

 

 

 

 

 

≫ Read More

こども園 子育て支援   2024/04/26   nanatsuboshi

1歳児【こいのぼりが逃げた!】

IMG_8668.jpg IMG_8659.jpg
もうすぐ子どもの日。たくましい鯉のように、子どもたちが元気に大きくなるよう成長を願って、ななつ星にも沢山の鯉のぼりが飾られています。
先日のお散歩中、園舎玄関に飾られた鯉のぼりを発見!「あれは何?」「もっと近くで見てみたい!」という事で、すぐ側まで行ってみました。ちょうど風が吹いていて、まるで本当に泳いでいるように見える鯉のぼりを真剣に見つめる子どもたち。その様子からどんな事を感じとっているのか、少し見守っていると…
「あお!」「イカ?」と、知っている言葉で次々と皆にお話してくれる子もいれば、中には「おさかな、にげた!」と、風の中泳ぐ鯉のぼりを大人ではなかなか思いつかないかもしれない表現で伝えてくれる子も。子どもたちの目線からは特に迫力もあったようで、鯉のぼりが生きているように見えたのかな、風になびいて横に流れる姿がイカに見えたのかな…!?と感心でした。
このように感受性豊かな子どもたちは、見るものや聞くもの、生活の中で触れる様々なものからの刺激を自分なりに受けとめ、少しずつ言葉にして伝えてくれるようになってきています。
これからかわっていく季節と一緒に、次はどんな素敵な言葉や表現が出てくるかな?子どもたちも大人も、沢山のワクワクを感じられる1年間になりますように。

 

≫ Read More

こども園 こども食堂にじ   2024/04/26   nanatsuboshi